秋葉原デビュー
今日は初めて秋葉原という異世界に足を踏み入れてみました。

電車に乗っている時から緊張してました。
今まではメディアの情報だけで秋葉原という街を想像してきたけど、
今日は自分の目で見定めようと思ってた。
駅は結構広くて構内は普通の人ばっかで拍子抜けした。
まぁそこで緊張もほぐれて良かった。

今回の第一目的は友達が液晶モニタを買うって言ってたんで
まず、見て回ることにした。
その前に通り道にコアな店が沢山並んでたんで
興味本位で入ってみた。
なんかあんま抵抗のない自分がヤバイなぁ~って思った。

んでモニタを見て回った。
俺はあんまどこが良いとか分かんないので後についてっただけ。

色々見た所で今回のメインディッシュのメイド喫茶に行った!
一軒目に行った所は路地裏にあってアングラ的な感じはしたけど
入って見ると普通に普通だった。
店に入って通してくれた人がマスクしてんのがテンションをごっそりもってかれた・・・
マジ俺にもっと夢を見させてくれよと思った。
でも店の子達はトータルで中がらいはあったのでそこそこテンションももちなおせた。
そこの店で一番可愛い子が結構話しをしてエエ子やわぁ~って思った。
「みれい」っていう名前だった。
中2の頃からHN使うような活動をしてたらしい。
壁際四人席だったので三人で行った俺らにとっては、
一人が壁の方を向かなくてはいけなくなるので、
席をグルグル交換してたら笑われたっぽい。
店にやっぱイケメン属性をもったやつがいなかったです。
c0054340_3491782.jpg


物足りない感じがしたんでもう一軒いくことにした。
二件目の店はEZTVでもネタにされた店で結構期待して行った。
・・・。
なんか違くね!?
殺伐とした空間で、接客態度もよろしくない。
「お帰りなさいませ、ご主人様。」の声ももうすでに、単純作業と化している。
女も誰一人可愛い子が居らずがっかりした。
終いには特等席と思っていたカウンターで放置プレイ・・・
もうここには来ないと誓った21の夜・・・


暇があればまた秋葉原に行ってメイド喫茶めぐりをしてみようかな。
[PR]
by cgt_style | 2005-04-03 03:54 | cgt流


<< すげーわ フィギュア >>