曲率
今CAD仕事でカーブを描いて、面を貼る作業をしてるのだが、
これがまた難しい・・・

CGで面を貼っている時は気にしていなかった、
と言うか知らなかったことで 

「曲率」

という言葉がある。
これは簡単に説明すると
面の流れが繋がっているか否かという事

CGでアタッチ出来ないとき等、曲率で表現されない時があるのだ。
CADの場合に、面を貼るときには隣接している面を関連付けてあげれば
面と面の繋がりが自然になる。
即ち、スペキュラが綺麗に流れるのだ。
これが曲率である。

しかし毎回同じことをしていれば良い訳ではなく
面が大きすぎたりすると中間が補間されずに面がぐにゅぐにゅになったりする
その為に小さく分割してあげたりしなくてはならない。


車やバイク等はほぼ全てが曲率連続の面で出来ているので
とても大変な作業である
[PR]
by cgt_style | 2005-02-22 15:32 | cgt流


<< あわや遅刻 ハクション大魔王神降臨! >>